スマホサイトを表示

一般社団法人 全国住宅営業認定協会


お問い合わせ
住宅販売士とは?




全国に広がる住宅販売士が在籍するビルダー
2010年1月に、日本初の住宅販売士が総勢14誕生して以来、全国各地に住宅販売士が増え続けております。
北海道から、沖縄県までと全国各地からご参加があり、現在178社のビルダー様(2012年9月1日現在)から、ご賛同頂いております。また、ネットワーク系本部のご賛同も(全国6社)増え続けております。


家の購入を検討中の消費者側の願いは「本当に安心して何でも相談できる営業マンに会いたい」です。一生で一番高い買い物をお手伝いする住宅営業マンには、様々なスキルが要求されるものの、昨今地域工務店の間でも瑕疵担保履行法など、本来身に付けて説明しなければならない必須情報やその説明スキル自体が不十分である営業マンが多いことも否めません。当協会では、こうした住宅営業上のマイナス面も払拭するという強い思いと、体系化したテキストと試験・講習会、更新制度を含めた認定・登録機能。これらが業界ではこれまでになかった「住宅営業認定制度」です。”聖職”であるはずの住宅営業という尊い職業ですから、それを担うだけの品格、倫理観(モラル)、スキルの習熟度あいを第三者期間の当協会が精査・チェックし「住宅販売士」「住宅販売士補」として認定してまいります。さらに上位資格の「認定インストラクター」も新たに整備しました。
Copyright(C) 2015 NHSA All Rights Reserved